三丁町(さんちょうまち)・小浜町並み保存資料館

かつて遊郭があり、今でも風情漂う家並みが残る小浜の三丁町界隈と、その保存を進めるための施設

観光地の詳細情報

伝統的建造物群保存地区

歴史的な集落や町並みの保存を図るため、市町村が条例等により決定する「伝統的建造物群保存地区」。
そのうち、日本の文化財保護法に基づいて特に価値が高いものに対し、文部科学大臣が「重要伝統的建造物群保存地区」を選定します。

三丁町入り口.
(C)福井テレビ

昔から京都と深いつながりがあり、今でも生活のいたるところに京文化が根付いている小浜。

伝統的建造物群保存地区に指定される三丁町界隈
(C)福井テレビ

三丁町界隈は、通りに紅殻格子など風情漂う家並みが軒を連ね、重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。 このような歴史的文化遺産に恵まれた小浜の町並み保存を進めるための拠点として、町並み保存資料館が整備されています。

町家を改装した小浜町並み保存資料館(小浜市鹿島)
(C)福井テレビ

関連ポイントを探す