金ヶ崎緑地(かねがさきりょくち)

敷地内に「人道の港敦賀ムゼウム」や「敦賀鉄道資料館」があり、背後の山には金崎宮がある、敦賀港金ヶ崎に広がる緑地

観光地の詳細情報

幸せを願う花換えまつり

毎年桜が咲く4月上旬に金崎宮で行われる花見行事・花換えまつり。

桜の階段の先にある金崎宮
(C)福井テレビ

この神社は、南北朝時代に南朝方として戦い、この地で戦死した兵の魂を沈めようと明治時代に建てられたものです。

祭りの期間中、山を訪れる花見客は行き交う人と「花を換えましょう」と購入した花枝を交換し合います。「花換え」をしたカップルは将来幸せに恵まれると言われていることから、毎年大勢の若者が訪れます。

花換え祭り
(C)福井テレビ

桜の小枝を交換して幸せに
(C)福井テレビ

また、この祭りは1910年(明治43)に始まり、戦時中の一時期を除いては絶えたことがありません。

関連ポイントを探す