日引の棚田(ひびきのたなだ)

半農半漁の生活を営む日引の人たちの手により、およそ200枚もの水田が保たれている高浜町の棚田

観光地の詳細情報

棚田の目的と役割

日引の棚田は、農林水産省が選定する「日本の棚田100選」に認定されています。

日本の棚田百選に選ばれる日引の棚田
(C)福井テレビ

その「日本の棚田100選」とは、特色ある農業生産の場としてだけでなく、急なこう配を持つ地形を巧みに利用した農業を通じて国土の保全、農村の美しい原風景の形成、伝統文化の継承などの様々な機能を発揮する棚田が、国民の健康でゆとりある生活を確保するうえで大きな役割を果たしているとして選定しているものです。

半農半漁を営む日引の人たちが守り続けてきた棚田
(C)福井テレビ

水田の水は高いところから順に落としていく
(C)福井テレビ

日引の棚田は、地滑り地帯に位置する日引地域において、棚田の耕作や日々の見回りの実施が災害の未然防止に大きな役割を果たしています。 また、棚田は日引集落の上部に位置しており、洪水防止効果も期待されています。

棚田には災害防止効果がある
(C)福井テレビ

関連ポイントを探す