山川登美子記念館(やまかわとみこきねんかん)・発心寺(ほっしんじ)

明治の女流歌人、山川登美子の生家を記念館に改装したスポットと登美子の墓がある寺

観光地の詳細情報

山川登美子と与謝野晶子

詩歌の機関誌『明星』で歌の才能を競い、また、与謝野鉄幹をめぐって恋のライバルであった与謝野晶子と山川登美子。

山川登美子(左)と与謝野晶子(山川登美子記念館蔵
山川登美子記念館蔵

登美子と与謝野晶子が才能を競った『明星』(山川登美子記念館)
山川登美子記念館

奔放華麗な歌風の晶子に対し、登美子は清楚哀婉の趣を持ち、激情を底に沈めた自己抑制の美に気品の高さが感じられたと評されています。

晶子は鉄幹と結婚しましたが、登美子は親が決めた相手と結婚をして早くに夫と死別。 本人も若くして結核で亡くなり、歌人として優れた業績を残しながらも不幸な生活を送ったと言われています。

登美子終焉の間(山川登美子記念館
山川登美子記念館

関連ポイントを探す