毫摂寺(ごうしょうじ)

越前市味真野地区にある、越前四箇本山のひとつで、境内全体に荘重な雰囲気が漂う浄土真宗出雲路派の本山

観光地の詳細情報

与謝野鉄幹、晶子夫妻も詠んだ寺

与謝野鉄幹と晶子夫妻が毫摂寺を訪れ、様々な思いを胸に歌を詠んだのは、晩年の昭和8年のことでした。

二人は、歌人として歌壇や文学界において多くの名声を得ましたが、その道のりはたいへん険しいものでした。

与謝野鉄幹・晶子夫妻も訪れた毫摂寺
(C)福井テレビ

そんな時に二人を支えてくれたのは歌であり、そしてお互いが支え合っていたことを、毫摂寺を訪れた時に確認したのかもしれません。

与謝野鉄幹が歌に詠んだ境内のヤマモミジ
(C)福井テレビ

荘厳な雰囲気を醸し出している毫摂寺は、それほどに達観した気持ちになれる空間なのです。

与謝野夫妻が毫摂寺で詠んだ歌を収めた屏風
毫摂寺蔵

二人は14首の歌を残し、その中のいくつかがこの寺に屏風として残っているほか、境内にも歌碑が建てられています。

関連ポイントを探す